通関申告誤謬率について

2020年度(2020.4-2021.3)の通関申告誤謬率(輸出入申告の誤り)はオペレーションの見直し、社内教育の徹底により、昨年度を上回る好成績となりました。(約0.07%)
今後もお客様にとって安心、安全、迅速な通関手続きをご提供致します。

※2019年度、2018年度 名古屋税関 官庁平均以下の誤謬率を達成